いまASMRがあつい!?音を楽しむ動画知ってるかな?

この記事を書いた人
DRかとー
DRかとー
副管理人/医師

勢いとお得情報への盲目的な執着心が売りの新進気鋭ブロガー。 名古屋市から山梨県へお引越し。 地図・交通・お買い得情報は一度は彼に聞け。 医師免許も持っている。

私自身、前から、ASMRというのは知ってましたよ。なんとかhubでよく見かけました。

それが意外にも、YouTubeにも同種の動画が転がっていることに気がついたので特集しました。

ASMRとは何か、その正体に迫ります。

ガールズチャンネル 260コメント2018/08/09(木) 22:52

https://girlschannel.net/topics/1732301/

 

13. 匿名 2018/07/26(木) 20:54:53

私もYouTube見てる。
メイク動画が好き。
個人的にはゆっくりなテンポで音出す人より、自然に近い感じでテンポ良い人のほうがツボ!
大人の一生懸命作ってる人より中学生くらいの雑な子の動画にハマってる。

25. 匿名 2018/07/26(木) 20:58:02

分かる人にしか分からないよね。
旦那に少し話したら気持ち悪がられた。
旦那のいない時にコソコソYouTube見て脳がキモチイィ〜ってなってる。
旦那がエロ動画見てるようにコソコソと。
少し恥ずかしい気持ちがあるのでしょうか。

51. 匿名 2018/07/26(木) 21:06:27

スライムのEmikoさんが好き
視覚も楽しめる
いろんなジャンルがあるようですねぇ。音フェチとは奥が深い。

72. 匿名 2018/07/26(木) 21:25:32

海外のasmrが好き。
本のタッピングとかメイクとか
シュミレーション系。
寝る前に必ず聞いてます^ ^

ASMRの実例1 シチュエーション色々編

チャンネル登録数62万 再生回数340万

この人はASMRでも人気な人なのかも。毎回、撮影スタジオを切り替えたりシチュエーションを切り替えてるところにも、こだわりを感じる。

大人のループですねw

ASMRの実例2 ペロペロ舐める。英語で

 

ん〜〜〜〜wwwちょっと気持ち悪い

記事を書きながら聴いてると少し眠くなってきます。

ちなみにASMR動画っていうのは、ざっくり説明しますと、「ヘッドホンかイヤホンで視聴するとゾクゾクするから、ふぁーってなって、ふぁーってなった結果リラックス出来てぐっすり眠れる現象を引き出す動画」の事なんですが。

下記に引用した、こんな現象を起こさせるきっかけ「trigger」を収めた動画の事です。

Autonomous Sensory Meridian Response (ASMR) は、人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、頭がゾワゾワするといった反応・感覚(正式な・あるいは一般的な日本語訳は今のところ存在しない)。ASMRを感じるきっかけや感じ方には個人差があるが、視聴することによってそのきっかけを作り出そうとするASMR動画は、海外の動画投稿サイトを中心に人気となっている。日本でも近年ではローカルな人気を博している。

引用:http://masimotomasimo.hatenablog.com/entry/2017/09/18/035136

 

 

ASMRの実例3 おじさんだってASMR動画を配信できる

まさよしさま尊敬されすギィィィィィ!!!

ASMRの実例4 中学生もASMRを始める時代に。

ASMRをはじめるのに必要な機材は?

ASMRの世界観が理解できたでしょうか?
大丈夫です、ぼくはまだ全く理解していません笑
まさよし様オススメの機材を紹介します。
ユーチューブライブで使っているもの エンコードソフトウェア OBS
https://obsproject.com/ これ最強です。設定は難しいので検索してね 。
HDMIビデオキャプチャ FEBON238H
これ優れもの これががないと OBSが使えない よく聞かれるので書いときます。
音フェチasmr動画を一番やすく撮るには これが1番最強
下手するとバイノーラルマイクもいらないぐらい
created by Rinker
ZOOM(ズーム)
¥26,784 (2019/06/08 23:33:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ローランド
¥7,580 (2019/06/08 23:33:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

一言で言うなら、
「兎にも角にも、
ASMR配信者にしか出せない音があって、
その音がカルト的なファンを生み出す」
と理解しました。
いわゆるYouTuberが10分の動画を丁寧な編集で作りこむのに対して、
ASMR系は再生時間も稼げそうですね。だって一本の動画で60分が普通。
寝落ちするように使うから、途中で別のページに飛ぶこともありません。
YouTubeプレミアムが始まったら、再生時間に応じて収益が分配されるそうです。
といういこと。長い再生時間を稼げる実況系とASMR系、何回もリピートする音楽系に収益的には有利なのでしょうか。
語学でもいいし、趣味の工作でもいいし、料理でもいい、スポーツをしている時の音でも良さそう。
音にちょっと気を使うとこんなにも世界が広がるのですね!( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です