お気に入りの服をもっとお気に入りに。ALL YOURSのカスタムリペアサービスが最高すぎた

この記事を書いた人
あなほりさん
エンジニア

オトクと新しいモノに敏感な25歳。 2019年4月から全国住み放題サービス「ADDress(アドレス)」を利用して、他拠点生活中。 アドレスホッパーの様子や新サービス紹介、グルメ情報などを発信しています。

どうも、手ぶら派のあなほりさん(@comono_me)です。

家での作業に煮詰まった時、サクッとiPhoneとiPadだけを持ってカフェで作業したくなる。

Objcts.io の Moore Soft Backpack に iPad を放り込んで家を出てもいいが、こんな時は手ぶらで家を出たいというのが本音

日に日に愛着が増すレザーバックパック。objcts.io「MOORE Soft Backpack」を買いました

毎日着ているジャケットにiPad Pro用のポケットをつけることができないだろうか。

iPad Pro 11インチは、ぼくの生活を変えた

iPad Pro 11インチを購入してから、今まで MacBook Proでやっていたことも iPad Pro で完結できるようになった。大容量モバイルバッテリーとしても機能するので、iPhone X のバッテリーを気にする必要もない。

日に日に手ぶらででかけたい欲は強くなっていった

「縫い物係がアナタの〈不安・疑問・悩み〉を解決します」

そんな中、ALL YOURSさんの「オールユアーズのリペア・カスタムサービス」が目に入った。

ライフスタイルや持ち物が人それぞれである以上、どれだけ「完璧」と言われている服であっても、その人にとっては「あと一歩」のことも多い

国内クラウドファンディングの国内アパレル部門史上最高額となる、18,096,784円を集めた「着たくないのに、毎日着てしまう。​クセになるジャケットとパンツ」。

その名の通り「平日も休日もなぜか着てしまっている」この最強セットアップであっても、使えば使うほど製品のこだわりや良さに気づいていくのと同時に、「こうなればもっと好きになるのに!」という点が出てきた

池尻大橋駅 徒歩5分「ALL YOURS」

ALL YOURSのカスタムサービスは「もっと理想の服にしたい」というぼくの願いを叶えてくれるのではないか

そんな期待を胸に、池尻大橋にある「ALL YOURS」にお邪魔することにした。

カスタムを依頼した服と、相談内容

今回カスタムをお願いすることにしたのはこちらの服たち。

  • FASTPASS ジャケット: 「iPad Proが入るようにしたい!」
  • FASTPASS パンツ: 「ウエストが少し緩いので調整用ボタンを追加したい!」
  • GANGURO: 「裾上げと、折幅を少し細くしたい!」

依頼した商品について少しだけ補足

「ALL YOURS」について

「あたりまえを、あたりまえにしないモノづくり」を理念に、「新しい普通」となる洋服を開発し続けるファッションブランド

「FAST PASS」シリーズについて

部屋干しでも3時間で乾く速乾性・軽量・程よいストレッチ・
1日穿き続けてもシワにならない・何回洗っても色が落ちないなど
洋服に必要な要素を兼ね備えているのが特徴。

「GANGURO」について

”色褪せない黒”こと、ガンガン履いても黒いままのパンツ。

洗濯を繰り返してもずっと黒いまま。
塩素漂白剤を使ってもずっと黒いまま。
毎日着ても、ガンガン着ても、色褪せしません。
いつまでも真っ黒な状態が続きます。

DEEPER’S WEAR ディーパーズウェア GANGURO CHINO ガングロチノ GA170053 L 【アウトドア/パンツ/メンズ/チノ】 【clapper】

相談した1分後には、FASTPASS ジャケットにiPadが入った!

幸運なことに、FASTPASS ジャケットにはもともと背面にポケットが備わっていた。
サイズ的にはiPad Proも入るのだが、仕切りが邪魔して入らない状態であった

大胆にもこの仕切りを取っ払うことで、2つのポケットを大きな1つのポケットとすることで、iPadがすっぽり入るように。

ただし、このままではパカパカと開いてしまい収まりが悪い。

カワベさん「マジックテープをつけましょう!
あなほりさん「いいですね!!

ということで、裏からマジックテープが大量に入った袋を持ってきてくださった。

「これはちょっと面白いマジックテープなんですよ」

「これはちょっと面白いマジックテープなんですよ」

マジックテープも何種類もあり、その中でも「ほこりがつきにくい」というものをつけてもらうことにした。

ちなみに写真のカワベさんが着ていらっしゃるのは「毎日身に纏いたくなる、軽くて暖かい毛布でできたシャツ」。これも気になっているんだよな〜。

毎日身に纏いたくなる、軽くて暖かい毛布でできたシャツ RAL meets DEEPER’S WEAR / MPO Shirts

これが完成品。マジックテープがあることで、よりすっきりと収納できるようになった。
某アブラサス社の新商品「iPadが入るジャケット」と言われても誰も疑わないんじゃないだろうか。あまりのクオリティーの高さに大満足。

取り出すのは簡単なのだが、仕舞うのにはコツがいる。
写真の通り「こいつなにやってんの」状態である。

出し入れでもたついていては、せっかくのスマートさアピールも台無し。
家に帰ったら「こそ練」しようと思う。

まさかiPad Pro 11インチが入っているとは思わないだろう。

まさかiPad Pro 11インチが入っているとは思わないだろう。

後ろからみるとこんな感じ。角度によっては「雑誌かなにか入れているのかな?」という印象を受けるかもしれないが、思ったより目立たない!

カワベさん自身も仕上がりに満足の様子。ジャケットも絶対喜んでいるはず。

カワベさん自身も仕上がりに満足の様子。ジャケットも絶対喜んでいるはず。

これは、、控えめに言って「良い」!
勇気を出して相談してみた甲斐があった。

続いて、ウエストボタン追加と裾上げ

もちろんそのままでも履けるが、ベルトがないとウエストが微妙に緩く落ち着かない
というわけで、ウエスト調整用のボタンを追加していただくことにした。
ちょうど1インチ小さくなるのでピッタリになるはず。

スナップボタンとハトメを取り付けるための専用の機械を使う。
今では自動のものもあるようであるが、ここにあるのは昔ながらの手動タイプ。
足元のにあるペダルを思い切り踏み込み、ガチャンと取り付ける。

あっさり完成!
もとのスナップボタンと平行ではなく、下寄りに取り付けることによって、引っ張られた際に生地に負担が掛からないようにしているそう。
こういった工夫やアイデアは、縫い物に精通しているプロだからこそのものだと感じた。

DEEPER’S WEAR ディーパーズウェア GANGURO CHINO ガングロチノ GA170053 L 【アウトドア/パンツ/メンズ/チノ】 【clapper】

棚ぼた事件発生!

いよいよ残りは「裾上げ」のみ。ここで、ちょっとした事件が発生。
裾上げを依頼していたパンツではなく、先ほどボタンをつけていただいたパンツのチェーンステッチを誤ってほどいてしまったとのこと。

カワベさん「すみません、すぐ元に戻しますね
あなほりさん「ちなみに、、少し裾を少しだけ長くすることなんてできるのでしょうか…?
カワベさん「長めに折り返してあったので、1.5cm程度であれば伸ばせますよー
あなほりさん「え、本当ですか!お願いしたいです!
カワベさん「これは私のミスなのでサービスとさせてください

こっちのパンツは逆に股下がもう少しあればなーと感じていたところだった。
第一せっかくバラしていただいたものを元に戻すだけではつまらない。
ありがたすぎる!使い方があっているか怪しいが、まさに「怪我の功名」。

話しながらも慣れた手つきでテキパキと作業を進めるカワベさん

なぜかマラソンの話になった。

ポートランド発のエナジーフードである「TRAIL BUTTER(トレイルバター)」を紹介していただいた。ゼリー状なので、固形タイプと違い口がパサパサにならないのが売りの1つだそう。

以前はALL YOURSでも取り扱っていたが、今は置いていないとのこと。残念。

裾上げは、見た目の印象を左右する「折り返し幅」も指定可能

オリジナルの折幅は4cm。フォーマルな印象があり気に入っているが、せっかくなので「2.5cm」と少しだけ短めの折幅にしてもらうことにした。
少しだけカジュアルにしたかったというのと、暑くなったらクルクルとロールアップしやすい、とカワベさんに提案いただいて決めた。

このあたり、気軽に相談しながら一緒にベストな長さを決めていくことができるのも魅力的

早速着替えてみた。思い描いていた裾の長さに仕上がっており、ニヤニヤが止まらない。

トータル30分ほどですべてのカスタムリペアが終了

依頼してからトータル30分ほどですべての作業が終了した。
「30分」の感じ方は人それぞれだと思うが、ぼくは想像よりもかなり早くて驚いた。

しかも作業中は「業務用乾燥機を使っても縮まないか?」といった普段感じていた疑問を瞬時に解消できたり、「素材の話」などここでしか聞けないような話をお聞きすることができ、非常に充実した時間を過ごさせていただくことができた。

その場で自分の服をアップデートしてもらって、そのまま着て帰れる。
服屋で、これほど素晴らしい体験をしたことはない。

AmazonやZOZOで買うことが一般的になりつつある今。
リアル店舗の良さってこういうところにあるんだな、と思いながら「ALL YOURS STORE」を後にした。

気になるお値段は

  • 「ジャケットにiPad Pro 11インチが入るポケットが欲しい!」→500円
  • 「ウエストが少し緩いので調整用ボタンを追加したい!」→500円
  • 「パンツの裾上げと、折幅を少し細くしたい!」→500円
  • 「パンツの裾を長くしてほしい!」→0円(上述のアクシデントによりサービス)

カスタム内容によって多少変わるとは思うが、ぼくの場合はすべて500円で対応していただけた。
ここまで素晴らしいサービスにも関わらず、料金は街のお直し屋さんと変わらないような金額で驚いた

金額や対応時間、「そもそもこんなことできるのかな?」など、気になる方はぜひ連絡していただけたらと思う。

@nuimonogakari_allyours
@kawabeyumi

関連:ランチはカワベさんオススメの「Whims」で最高のハンバーガーを。

アップルチーズハンバーガー。自家製りんごのコンポートをはさんだハンバーガー。牛肉と甘酸っぱいりんごの相性の良さがクセになる。

アップルチーズハンバーガー。自家製りんごのコンポートをはさんだハンバーガー。牛肉と甘酸っぱいりんごの相性の良さがクセになる。

今回はじめて訪れた「池尻大橋」という土地。
せっかくなのでこのあたりでランチを食べておきたい!

リペアを担当してくださったカワベさんオススメの「Whims coffee and bar(ウィムスコーヒアンドバー)」でハンバーガーをいただくことにした。

圧倒的なボリューム感のビーフ100%ハンバーガーが絶品でした。
ぜひこちらの記事も見てくれると嬉しいです。
池尻大橋のお洒落なハンバーガーカフェバー。「Whims coffee and bar(ウィムスコーヒーアンドバー)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です